top1-1.jpg(2974 byte)

カウンセリングの手法

--MENU--
TOP
カウンセリングとは
カウンセリングの手法
カウンセリングの臨床例
こんな時にご相談下さい


カウンセリングは、主に以下の3つの手法を用いて行っています。

1:再決断療法

…これは幼児期の経験から思い込み、自分の中に取り込んでしまった
ネガティブな感じ方や、マイナス思考、パターン化された行動パターンを解決する為に、
セラピストの指導のもと思い込んだ時まで退行し、
セラピーの中でポジティブな感情に再び決断し、トラウマを解決する手法です。

2:セルフリペアレンティング
・・・自分の中に心の傷を持った小さな子供
(ネガティブな思い込みをしてしまった年齢)
がいる感覚で、大きくなった自分自身がその子供を保護し、
見守りながら問題を乗り越えてゆく手助けをするという方法で
自分を変えてゆく手法。

3:脳科学的視点からのアプローチ

・・・これは全く新しい分野で
Share&Care池田登オリジナルの手法です。

古い脳の中に刻まれた効果的でない感じ方や、マイナス思考、
行動パターンを新しい脳で客観的に管理し、改善していくという手法です。

科学的な根拠に裏づけられており
大変効果をあげている方法で、
これから大変期待されている分野です。

TOPページに戻る